二十歳の不倫

今は30歳になる職場の女友だち(既婚者です)から「相談したいことがあります」と言われ、夕食をいっしょにしました。

彼女は、二十歳の頃にふたまわりも年上の男性と不倫をしていて、何度も苦しくて別れたり、また戻ったりを繰り返していたそうです。不倫関係は3年ほど続いたそうですが、彼女のことを好きだと言ってくれた人と出会ってから、不倫にピリオドを打ったそうです。

彼女は、その人と4年の交際を経て結婚。今は、2人の子どもにも恵まれて幸せに暮らしています。そんな彼女ですが、仕事絡みでかつての不倫相手と再会したそうです。年は取っていたものの、当時の面影は濃く、つい話し込んでしまったとか…。

業務の関係から、このままでは元不倫相手と会うことになってしまうので、どうすればいいのか…という相談でした。

もう家庭がある彼女には、今さら元不倫相手とどうこうという関係になる気はないとのことですが、正直に言えば当時の思い出を語り合ってみたい気持ちが少しだけあるということでした。

歳月を経て男女が再会するという、まるでドラマみたいな展開に、彼女は少し酔っていると思ったので、「部署の異動を申請して、もう不倫相手とは会わない方がいいと思う。なにもないとは思うけど、男女の仲だから何がきっかけになるか分からない。あなたには、かわいい子どもが2人もいるんだから、何を守らなければいけないかは分かるよね」とちょっときつく言いました。

人は、思い出を美化してしまう癖があるみたいです。彼女が泥沼の不倫に再び陥ることがないように、ちょっと注意してみようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA